剛胆な勇士/Intrepid Hero

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Intrepid Hero / 剛胆な勇士 (2)(白)
クリーチャー — 人間(Human) 兵士(Soldier)

(T):パワーが4以上のクリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。

1/1

タップするだけで大物潰し/Smite the Monstrous(登場当時でいうなら再生を許す復仇/Reprisal)を撃てる兵士

対象の制限は厳しいものの、ひとたび戦場に出てしまえば、継続的に睨みを利かせることができるのは便利。しかし、初出時にはあまり活躍できなかった。ウルザ・ブロックには再生持ちが多く、除去したいパワー4以上のクリーチャーの代表格であるマスティコア/Masticore怨恨/Rancorついたクリーチャーを仕留めることができないために力不足と判断された。

第7版にて再録された時は、サイドボードから採用されることもそれなりにあった。当時はマッドネス・デッキワームの咆哮/Roar of the Wurmトークン尊大なワーム/Arrogant Wurmなどの大型クリーチャーサイカトグ/Psychatogナントゥーコの影/Nantuko Shadeなどのパンプアップ・クリーチャーが多かったので、それらへの対策になった。ただし除去耐性がないためサイカトグ黒コントロール相手にあまり長生きできなかったのは小さからぬ欠点ではあった。

基本セット2013で再録された時は、白緑ビートダウンミラーマッチリアニメイト対策としてしばしば採用される。後述の怨恨とのコンボも狙いやすい。

  • 対戦相手のクリーチャーのパワーを増やして、これで破壊するというコンボも有名。エターナルエンチャントである怨恨がベストパートナー。この組み合わせはウルザ・ブロック環境および基本セット2013で使用できる。

[編集] 参考

QR Code.gif