グルールの魔除け/Gruul Charm

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Gruul Charm / グルールの魔除け (赤)(緑)
インスタント

以下から1つを選ぶ。
・このターン、飛行を持たないクリーチャーではブロックできない。
・あなたがオーナーであるすべてのパーマネントのコントロールを得る。
・グルールの魔除けは、飛行を持つ各クリーチャーにそれぞれ3点のダメージを与える。


ラヴニカへの回帰ブロック魔除けグルール版。モードブロック制限コントロールの移動、対フライヤー全体火力

のモードは尻込み/Falter地上クリーチャーを並べ合う状況ではエンドカードとして機能する。序盤では嬉しくない効果なので魔除けに組み込まれたのはありがたい。

赤緑のモードは刻印/Brand。普通のデッキでの用途はコントロール奪取対策程度のもの。専用のデッキで使ってこそ活きるモードであると言えるので、魔除けに組み込まれたうま味が薄いのが難点。

のモードは赤マナ支払わなかった場合の炎渦竜巻/Firespout。2マナで3点とコスト・パフォーマンス自体は高く、赤緑には小型フライヤーが少ないことから自軍は被害を受けづらい。スタンダードではタフネス4以上の修復の天使/Restoration Angel雷口のヘルカイト/Thundermaw Hellkite、除去に強いファルケンラスの貴種/Falkenrath Aristocratなど、このカードが刺さりにくいクリーチャーが蔓延しているのが逆風。

構築ではどのモードも無条件に使えるカードではないが、飛行ウィニー対策、あるいは2番目のモードによるコンボパーツとしての使用が考えられる。スタンダードでは軽量飛行クリーチャーが多い青単信心への対策としてサイドボードに採用された。リミテッドではファッティを使う場合に赤のモードと緑のモードが有効に働く。グルールはファッティに不足しないギルドなのでメインデッキから採用しても活躍が見込めるだろう。

  • 一般的な魔除けのイメージからは程遠いイラストとその利用方法は実にグルールらしい。
「グルール違う?じゃあ死ね!」
腹音鳴らし

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカへの回帰ブロック魔除けサイクル。いずれも2マナインスタントであり、各ギルド/Guildに1枚ずつ存在する。3つのモードはそれぞれ、1目にできることと2色目にできること、そして両方の色が共通してできることの組み合わせになっている(参考)。

[編集] 参考

QR Code.gif