シミックの魔除け/Simic Charm

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Simic Charm / シミックの魔除け (緑)(青)
インスタント

以下から1つを選ぶ。
・クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+3/+3の修整を受ける。
・あなたがコントロールするパーマネントはターン終了時まで呪禁を得る。
・クリーチャー1体を対象とし、それをオーナーの手札に戻す。


ラヴニカへの回帰ブロック魔除けシミック版。モード単体強化呪禁の付与、バウンス

のモードは巨大化/Giant Growthコンバット・トリック火力の回避、擬似本体火力と、モードの1つでありながらできることの幅が広い。

緑青のモードは陸亀の体勢/Tortoise Formationの強化版。単体除去に対する擬似的なカウンターとなる。緑のモードと用途がやや被っているが、こちらは殺害/Murder溶解/Smeltなども防ぐことができる。また、一度に複数の対象を取るカードに対しても有効。あるいは忘却の輪/Oblivion Ringのような、戦場に出た時の誘発型能力で強制的に対象を取るものが唱えられた時に対応してこれを唱えることで(相手が土地と忘却の輪以外のパーマネントコントロールしている限り)1:2交換が取れたりもする。

のモードは送還/Unsummon。一時しのぎにしかならない場合もあるが、対戦相手クリーチャーに直接干渉できるモードは貴重。もちろんトークンに対しては確定除去。

全体的に地味だが、やれることの広い魔除け。特にグランビル系のデッキであれば、巨森の蔦/Vines of Vastwoodのような役割を期待できるかもしれない。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカへの回帰ブロック魔除けサイクル。いずれも2マナインスタントであり、各ギルド/Guildに1枚ずつ存在する。3つのモードはそれぞれ、1目にできることと2色目にできること、そして両方の色が共通してできることの組み合わせになっている(参考)。

[編集] 参考

QR Code.gif