ウェザーライト/Weatherlight

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

レガシー計画の中核をなす兵器レガシー/Legacy

ウルザ/Urzaが設計/製作した飛翔艦。文字通り空を飛ぶ船だが、きちんと水にも浮かぶ。着陸はできないので昇降はホバリングした状態で縄梯子を使うことになる。

この船はただ空を飛ぶことができるだけではなく、単独で次元を超える「次元航行船」でもある。真の目的は来るファイレクシア/Phyrexia侵攻を防ぐための布石、決戦兵器としての一面を持つ、ウルザの発見した無機物であるメタスラン/Metathran鉱とムルタニ/Multaniから貰った有機物であるウェザーシード/Weatherseedが融合したアーティファクトである。

シッセイ/Sisayが艦長になった経緯は不明だが、「ウェザーライト」で誘拐されるまではドミナリア/Dominaria中を飛び回り、レガシーの収集を行っていた。「テンペスト」序盤にプレデター/Predator号の奇襲によって不時着するが、修理を施しヴォルラス/Volrathの要塞内へ突入、プレデター襲撃時に奪われたレガシーのひとつであるスカイシェイパーを用いて出力を上げ、プレデター号を振り切って次元の門を使用してラース/Rathを脱出するが、その影響はスランエンジンを機能不全にし、次元の門の先、メルカディア/Mercadiaで墜落する。

メルカディアでは到着直後にチョーの一族によってクルーたちから奪われてしまう。ジェラードはメルカディア市と取引し、ウェザーライトを奪還するものの再び飛ぶには新たなエンジンが必要だった。それがパワー・マトリックスだが、起動には5つのキーが必要であり、これを集めるためにクルーたちは市とさらなる取引をする。メルカディアを影で操るヴォルラスによってウェザーライトは戦闘艦として生まれ変わっていたが、ジェラードたちはこれを取り戻しパワーマトリックスを積み、再びウェザーライトは空を翔る。

そしてメルカディアを後にし、ドミナリアに戻ったウェザーライトは侵攻するファイレクシア軍、そしてドラゴンレジェンドたちと激戦を繰り返す。奮闘むなしく墜落するも、スランの秘本の真の意味に気がついたカーン/Karnの指示により真なるレガシー兵器として復活、その力によりヨーグモス/Yawgmothを倒すことに成功する。

  • ストーリーの関係上、乗員の生存率がかなり低い艦である。マスクス・ブロックまでで5名、そのあと3名が死亡している。
  • ウェザーライトでは旅人を運んだりもしている様子も伺える。

[編集] カード化された主な乗員

[編集] 登場カード

[編集] 参考

QR Code.gif