レガシー/Legacy

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

レガシー/Legacyとは、ファイレクシア/Phyrexia侵攻に備えてウルザ/Urzaが準備したアーティファクトのコレクション。

いずれも単体でも価値あるアーティファクトだが、組み合わせることで真の価値を発揮するようにデザインされている。これは、強力なエネルギーがファイレクシアの注目を集めるので、必要な時まで注意を引かないように分割した形で用意されたためである。 また、「ウルザの目」とも呼ばれる2つのスラン・クリスタルやカーン/Karnのように、レガシーが設計される以前から存在していたアーティファクトも全体を構成する一部として組み込まれている。 それ自体がレガシーの一部であり、保管庫でもあり輸送容器でもある飛翔艦ウェザーライト/Weatherlight号の完成後、レガシーを正しく用いるための「人的構成部品」として準備されたのがジェラード/Gerrardが属する家系キャパシェン家である。

ファイレクシアとの戦いの最終段階において、レガシーは真の姿を現しドミナリアに勝利をもたらした。

[編集] レガシーが描かれているカード

[編集] 参考

QR Code.gif