Trinket Angel

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Trinket Angelは、世界選手権06エクステンデッドで登場したトリコロールビートダウン・デッキ。デッキ名はキーカード2種類から。製作者はGabriel Nassif


Trinket Mage / 粗石の魔道士 (2)(青)
クリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

粗石の魔道士が戦場に出たとき、あなたは自分のライブラリーから点数で見たマナ・コストが1以下であるアーティファクト・カードを1枚探し、そのカードを公開し、あなたの手札に加えてもよい。そうした場合、あなたのライブラリーを切り直す。

2/2


Exalted Angel / 賛美されし天使 (4)(白)(白)
クリーチャー — 天使(Angel)

飛行
賛美されし天使がダメージを与えるたび、あなたは同じ点数のライフを得る。
変異(2)(白)(白)(あなたはこのカードを、(3)で2/2クリーチャーとして裏向きに唱えてもよい。これの変異コストで、これをいつでも表向きにしてもよい。)

4/5

メタゲームに合わせて、稲妻の天使/Lightning Angelを採用したバージョンも存在する。

優良クリーチャービートダウンしつつ、火力でバックアップするのが基本的な動き。

翻弄する魔道士/Meddling Mage対戦相手のキーカードを封じ、銀騎士/Silver KnightによりBoros Deck Winsゴブリンのスピードを抑え、粗石の魔道士/Trinket Mageにより状況に応じたカードを引っ張ってこられるため、柔軟な動きが可能。

相殺/Counterbalance師範の占い独楽/Sensei's Divining Topによるソフトロックコンボを採用しているのが特徴。また、このコンボと相性がよいフェッチランドが多めに採用されている。師範の占い独楽/Sensei's Divining Top粗石の魔道士/Trinket Mageサーチでき、またライブラリーの上3枚が無駄カードになっても粗石の魔道士で切り直せるなど、相性がよい。

柔軟な動きが可能な反面、爆発力がないので、判断を間違えるとあっさり負けてしまうことも多い。環境メタゲームを分析し、適切な判断ができるようにしっかりと練習しよう。

[編集] エクステンデッド

メインデッキ (60)
クリーチャー (14)
4 翻弄する魔道士/Meddling Mage
4 銀騎士/Silver Knight
3 粗石の魔道士/Trinket Mage
3 賛美されし天使/Exalted Angel
呪文 (23)
4 火+氷/Fire+Ice
4 稲妻のらせん/Lightning Helix
3 もみ消し/Stifle
3 相殺/Counterbalance
3 師範の占い独楽/Sensei's Divining Top
2 梅澤の十手/Umezawa's Jitte
1 真髄の針/Pithing Needle
1 トーモッドの墓所/Tormod's Crypt
1 黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb
1 仕組まれた爆薬/Engineered Explosives
土地 (23)
2 平地/Plains
1 トロウケアの敷石/Flagstones of Trokair
2 冠雪の島/Snow-Covered Island
3 神聖なる泉/Hallowed Fountain
2 聖なる鋳造所/Sacred Foundry
2 蒸気孔/Steam Vents
4 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
3 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
2 汚染された三角州/Polluted Delta
1 古えの居住地/Ancient Den
1 大焼炉/Great Furnace
サイドボード
4 戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War's Wage
3 ドワーフの爆風掘り/Dwarven Blastminer
1 火炎舌のカヴー/Flametongue Kavu
1 方向転換/Divert
1 撹乱/Disrupt
1 解呪/Disenchant
1 綿密な分析/Deep Analysis
2 黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb
1 真髄の針/Pithing Needle

[編集] 参考

QR Code.gif