友好色

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

友好色(Allied Color/Friendly Color)とは、簡単に言えば、仲が良い。カードの裏面に各色の丸が5角形に並んでいるが、ここで隣り合っている色が友好色である。

  • 「秩序」「法律」の友好色は、「共生」「思考」
  • 「思考」「狡猾」の友好色は、「法律」「邪悪」
  • 「邪悪」「死滅」の友好色は、「狡猾」「混沌」
  • 「混沌」「衝動」の友好色は、「死滅」「野生」
  • 「野生」「共生」の友好色は、「衝動」「秩序」

セットで友好色の多色カードが収録される場合は5つの色の組み合わせすべてが収録される事が多い(組み合わせごとの収録枚数に差がある事はある)。

アポカリプスまでは多色カード多色地形は友好色の組み合わせが断然多く、2色デッキを組む際は友好色の方が作りやすいと言われていた。ラヴニカへの回帰以降は、友好色と対抗色のマナ基盤に差を付けるのは間違いであったとし、それぞれのマナ基盤は対等に扱われるようになっている[1]

[編集] 参考

  1. Standard Mana Fixing/スタンダードのマナ基盤(Latest Developments 2013年7月5日 Sam Stoddard著)
単色 - - - -
多色
()
2色 友好色白青 - 青黒 - 黒赤 - 赤緑 - 緑白
対抗色白黒 - 青赤 - 黒緑 - 赤白 - 緑青
3色 弧(こ)白青黒 - 青黒赤 - 黒赤緑 - 赤緑白 - 緑白青
楔(くさび)白黒赤 - 青赤緑 - 黒緑白 - 赤白青 - 緑青黒
4色 白青黒赤 - 青黒赤緑 - 黒赤緑白 - 赤緑白青 - 緑白青黒
5色 白青黒赤緑
銀枠専用 ピンク - 目の色
色の関係 色の組み合わせ - 友好色 - 対抗色 - カラーパイ - 色の役割
関連項目 無色 - 有色 - 単色カード - 多色カード - 色指標 - 固有色 - デッキカラー
QR Code.gif