芽吹くトリナクス/Sprouting Thrinax

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Sprouting Thrinax / 芽吹くトリナクス (黒)(赤)(緑)
クリーチャー — トカゲ(Lizard)

芽吹くトリナクスが死亡したとき、緑の1/1の苗木(Saproling)クリーチャー・トークンを3体生成する。

3/3

種のばら撒き/Scatter the Seeds相当の死亡誘発能力を内蔵したトカゲサイズ能力的には、共生するエルフ/Symbiotic Elf共生する獣/Symbiotic Beastの中間に位置すると言える。

3マナ3/3と十分なマナレシオに加え、除去を撃たれても3点分のクロックを残せる高いコスト・パフォーマンスを持つ。ビートダウン同士の戦闘に強く、また除去を破壊に頼るコントロールに対しても単体でアドバンテージを取れる。

リミテッドでは単純に強力。スタンダード構築では、ローウィン=シャドウムーア・ブロックが退場してボガートの突撃隊/Boggart Ram-Gang台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finksなどの強力な3マナクリーチャーがいなくなった以降はジャンドコントロールの3マナクリーチャーとして使われるようになった。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

アラーラの断片の各断片に存在するアンコモンの友好色3色クリーチャーサイクル

[編集] 参考

QR Code.gif