テーロスの魂/Soul of Theros

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Soul of Theros / テーロスの魂 (4)(白)(白)
クリーチャー — アバター(Avatar)

警戒
(4)(白)(白):あなたがコントロールするクリーチャーは、ターン終了時まで+2/+2の修整を受けるとともに先制攻撃と絆魂を得る。
(4)(白)(白),あなたの墓地にあるテーロスの魂を追放する:あなたがコントロールするクリーチャーは、ターン終了時まで+2/+2の修整を受けるとともに先制攻撃と絆魂を得る。

6/6

の魂はテーロス/Therosから。警戒と、全体強化先制攻撃絆魂を付与できる起動型能力を持つ。

これを普通に唱えられるならば6マナは出るはずなので、次のターンからはこれ単体でも8/8・警戒・先制攻撃・絆魂になれるというとんでもない戦闘能力を誇る。他にクリーチャーが並んでいれば言うまでもなく強力。ゲームを決めるレベルの能力であるので、これが除去されたとしても適切なタイミングで墓地から起動するだけで勝ってしまってもおかしくない。

クリーチャー戦が主体となるリミテッドでは、このサイズ大型クリーチャーが警戒で攻防に暴れ回るだけで十分に優秀。まして能力を起動できれば戦場ライフの両面で大きな優位を築けるだろう。構築においては、全体強化が活きるアグロ戦略にやや噛み合わない重さが課題。特に修整だけが目当てならば、1マナ軽いヘリオッドの指図/Dictate of Heliodとの比較検討になる。スタンダードではアブザンリアニメイトで採用されている。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

基本セット2015の魂サイクル。いずれも次元/Planeの名を冠した神話レアで、6マナダブルシンボル6/6のアバターキーワード能力一つと、戦場にいる時と墓地にいる時に起動できる起動型能力を持つ。

他にも、アーティファクト・クリーチャー新たなるファイレクシアの魂/Soul of New Phyrexiaが存在している。

[編集] 参考

QR Code.gif