激情の薬瓶砕き/Vial Smasher the Fierce

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Vial Smasher the Fierce / 激情の薬瓶砕き (1)(黒)(赤)
伝説のクリーチャー — ゴブリン(Goblin) 狂戦士(Berserker)

あなたが各ターンのあなたの1つ目の呪文を唱えるたび、無作為に対戦相手1人を選ぶ。激情の薬瓶砕きはそのプレイヤーかそのプレイヤーがコントロールするプレインズウォーカー1体に、その呪文の点数で見たマナ・コストに等しい点数のダメージを与える。
共闘(両方が共闘を持つなら、あなたは2体の統率者を使用できる。)

2/3

統率者2016伝説のゴブリン。各ターンの最初に唱えた呪文に、点数で見たマナ・コスト参照のダメージを付与する。

統率者戦のような多人数戦では、ダメージの飛ぶ先がランダムなのが少々惜しい。しかしリスクもコストも無く追加のアクションがとれるのはかなり強力で、自ターンに重いカードで大ダメージを与えるもよし、各相手ターンに軽いカードでじわじわ削るもよしの好カードといえる。クリーチャーとしての性能は低くはないがは高くもなく、除去耐性もないので、装備品打ち消し手札破壊などでカバーしよう。

このカードの真価が発揮されるのは、2人対戦エターナル環境である。対戦相手が1人なため無作為性がなくなり、ピッチスペルなど、点数で見たマナ・コストが高く代替コストコスト減少が可能なカードが多いため、打ち消しを無視する優秀なダメージソースとなる。自分と相手のターンの双方でダメージを与えられればさらに効果的なので、意志の力/Force of Will火炎破/Fireblastなどのインスタントを多用する青黒赤系のDelver-Goデッキに、採用されることもある。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

統率者2016共闘を持つ神話レア伝説のクリーチャーサイクル。いずれも2色のクリーチャー

統率者2016共闘を持つレア伝説のクリーチャーサイクル。いずれも対抗色の2色クリーチャー

[編集] ストーリー

薬瓶砕き/Vial Smasherタルキール/Tarkirゴブリン。詳細は薬瓶砕き/Vial Smasherを参照。

[編集] 参考

QR Code.gif