果敢な一撃/Defiant Strike

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Defiant Strike / 果敢な一撃 (白)
インスタント

クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは+1/+0の修整を受ける。
カードを1枚引く。


単体強化呪文修整値はパワー1点のみと少々寂しいがキャントリップが付いている。

カード・アドバンテージを失わずに果敢英雄的誘発させることができるため、これらの能力を活かすアグロデッキを組むなら採用の余地がある。

スタンダードではそういった長所を買われ青白英雄的で採用されている。

リミテッドではタフネス修整が無いため単純にコンバット・トリックとして使う分には少々力不足。序盤の擬似本体火力として使いつつライブラリーを掘り下げて強力なカードへのアクセスを早める使い方がメインになるだろうか。キャントリップだけを目的に相手のクリーチャーに撃つのも悪くない。また、果敢と組み合わせるとコンバット・トリックとしての有用性が上がる他、武器を手に/Take Up Arms等でばらまいた1/1トークンに使い変異クリーチャーと相討ちを取るという使い方も有力。

「戦場にいる者すべてから見える場所に立て。そして全員が忘れぬような一撃を振るえ。」
アブザンのカン、アナフェンザ

[編集] 参考

QR Code.gif