撲滅/Eradicate

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Eradicate / 撲滅 (2)(黒)(黒)
ソーサリー

黒でないクリーチャー1体を対象とし、それを追放する。それのコントローラーの墓地と手札とライブラリーから、そのクリーチャーと同じ名前を持つカードをすべて探し、それらを追放する。その後、そのプレイヤーは自分のライブラリーを切り直す。


1種類のクリーチャーをあらゆる領域から追放するソーサリー効果そのものは強烈ではあるのだが、対象クリーチャーであるがゆえ、サイクル共通の「戦場に出ている同のカードが漏れてしまう」という弱点が顕著に現れてしまう。

ウルザズ・デスティニー収録時は、同エキスパンションマスティコア/Masticoreへの対策として有効だった。破壊ではなく追放なのでマスティコアの持つ再生能力を無視できることに加え、マスティコアを2体以上同時に戦場に出しておく人は滅多にいないので、上記の「戦場にいる他の同名クリーチャーを撲滅できない」というデメリットが気にならない。そして高い確率で4枚積まれているであろうマスティコアの後続も気にしなくて済む。また、ダークスティールの巨像/Darksteel Colossusなどの破壊不能を持つクリーチャーに対しても極めて有効である。

果敢な勇士リン・シヴィー/Lin Sivvi, Defiant Heroなどの厄介なクリーチャーへの対策としても使われた。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ウルザズ・デスティニーの、同カード追放する呪文サイクル。いずれも神河謀叛再録された。

[編集] ストーリー

ウルザズ・デスティニー版はラース/Rathの反乱分子を処刑するダヴォールの軍勢が描かれている(イラスト)。

[編集] 参考

QR Code.gif