戦闘の祝賀者/Combat Celebrant

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Combat Celebrant / 戦闘の祝賀者 (2)(赤)
クリーチャー — 人間(Human) 戦士(Warrior)

戦闘の祝賀者がこのターンに督励されていなかったなら、これが攻撃するに際し、あなたはこれを督励してもよい。そうしたとき、あなたがコントロールする他のクリーチャーをすべてアンタップし、このフェイズの後に追加の戦闘フェイズを1つ加える。(督励されたクリーチャーは、あなたの次のアンタップ・ステップにアンタップしない。)

4/1

督励することで追加の戦闘フェイズを得る能力を持った人間戦士レガーサの火猫/Regathan Firecat上位互換

同様の能力を持つカードの中でも3マナと軽く、また条件も攻撃するだけで成立するため、条件は抜群に満たしやすい。横に何体かクリーチャーを並べておくだけで、一気に致死量のダメージを叩き出すエンドカードとなり得る。ただしタフネス1で速攻除去耐性もないため、真っ先に除去の的になる。戦闘でも討ち取られやすいので、自身は元々アンタップしないものと割り切って使いたい。速攻を付与するカードとの相性も良好。

スタンダードでは機体搭乗したクリーチャーがアンタップしたり、栄光をもたらすもの/Glorybringerブロッカーを一気に排除できたり、名誉ある門長/Honored Crop-Captain修整が二重に適応出来たりと相性のいいカードがあるため、マルドゥ機体赤白人間に採用された例がある。

リミテッドでは膠着状態を一気に打破する爆弾レア督励持ちが二度目の戦闘フェイズで再び督励できるようになる点も見逃せない。

[編集] 参考

QR Code.gif