害悪な掌握/Noxious Grasp

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Noxious Grasp / 害悪な掌握 (1)(黒)
インスタント

緑か白の、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体を対象とし、それを破壊する。あなたは1点のライフを得る。


基本セット2020対抗色対策カードサイクル。微量のライフ回復つきの除去

死の印/Deathmarkリメイクで、1マナ重くなった代わりにインスタント化、プレインズウォーカー破壊可能、ライフ回復付きと強化された。カード限定ではあるが、登場時のスタンダードでは、同じく黒の2マナのインスタント除去の代表格である喪心/Cast Down対象にとれない伝説のクリーチャーや、ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the Worldといった放置していると敗北に直結する強力なプレインズウォーカーをテンポよく破壊できるのが強み。サイドボード用カードとして非常に優秀だが、相手が緑の場合は確実に夏の帳/Veil of Summerがサイドインされてくるので使い所に注意が必要。

登場時のスタンダードでは黒絡みの各種デッキのサイドボードの常連となっていた。ローテーション死者の原野/Field of the Dead禁止後のスタンダードでは、メタゲーム王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crownsと世界を揺るがす者、ニッサを採用する食物デッキ中心となったため、メインデッキから害悪な掌握を投入したスゥルタイ・フードゴルガリ・アドベンチャーが登場するようになった。特にスゥルタイ・フードでは自身の王冠泥棒、オーコによりクリーチャーアーティファクトを緑の大鹿に変えることができるため、腐る状況は少ない。このカードをメインデッキから4枚投入するデッキが増えたことにより、夏の帳/Veil of Summerまでメインに投入するプレイヤーが出てくるほど。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

基本セット20202色同時対策カードサイクル。いずれも自身の対抗色2を対策するインスタントソーサリーで、稀少度アンコモン基本セット2011の色対策カードサイクルリメイク

[編集] 参考

QR Code.gif