ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Falkenrath Gorger / ファルケンラスの過食者 (赤)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire) 狂戦士(Berserker)

戦場にない、あなたがオーナーである各吸血鬼(Vampire)クリーチャー・カードはマッドネスを持つ。そのマッドネス・コストはそれのマナ・コストに等しい。(あなたがそのカードを捨てるなら、それを追放領域に捨てる。あなたがそうしたとき、マッドネス・コストでそれを唱えるか、それをあなたの墓地に置く。)

2/1

自軍の吸血鬼すべてにマッドネスを付与する吸血鬼。

イニストラードを覆う影の吸血鬼には共鳴者が多数おり、それらを無駄なく生かせるようになるようになる。たとえばファルケンラスの後継者/Heir of Falkenrath変身がディスアドバンテージにならなくなる。

能力を考えなくても高性能なウィニーであり、スライのような部族シナジーを重視しないアグロに投入される可能性もある。

[編集] ルール

  • ファルランケスの過食者の能力はそれが戦場にある間に機能する常在型能力である。あなたがファルケンラスの過食者を捨てるときに、それがそれ自身にマッドネスを付与することはない。
  • マッドネスによりカード追放した時点でそのマッドネス・コスト唱える誘発型能力誘発するので、その後にファルケンラスの過食者が戦場を離れてもその吸血鬼呪文を唱えることができる。
  • すでにマッドネス能力を持っている吸血鬼・クリーチャー・カードを捨てるなら、あなたはどちらのマッドネス能力によってそれを追放するのかを選ぶ。あなたは、それが元々持っていた方か、ファルケンラスの過食者によって得た方か、どちらを選んでもよい。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

イニストラードを覆う影の各部族ロードクリーチャー。いずれもレアで、自分と同じクリーチャー・タイプに恩恵を与える常在型能力誘発型能力を持つ。

闇の隆盛のロードサイクルドラグスコルの隊長/Drogskol Captainなど)が似通ったものになりすぎていたという反省を踏まえ、それぞれ異なる方法で部族デッキを支援するクリーチャーとしてデザインされた(参考/翻訳)。

[編集] 参考

QR Code.gif