狩猟の神、ナイレア/Nylea, God of the Hunt

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Nylea, God of the Hunt / 狩猟の神、ナイレア (3)(緑)
伝説のクリーチャー エンチャント — 神(God)

破壊不能
あなたの緑への信心が5未満であるかぎり、狩猟の神、ナイレアはクリーチャーではない。(あなたの緑への信心は、あなたがコントロールするパーマネントのマナ・コストに含まれる(緑)の数に等しい。)
あなたがコントロールする他のクリーチャーはトランプルを持つ。
(3)(緑):クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+2/+2の修整を受ける。

6/6

。自軍全体にトランプルを付与する能力と、クリーチャーP/T強化する起動型能力を持つ。

常在型能力怒りの発散/Primal Rage。緑と言えば優秀なサイズを持つクリーチャー達であり、そのサイズを十全に活かすためにはうってつけである。自身が持たないのはやや惜しいと言える。

起動型能力は、緑の代表的インスタントである巨大化/Giant Growth系の強化。巨大化未満の修整値で4マナとは多少重いが、繰り返し使える強力さを考えると致し方ないと言ったところか。

緑は軽量から重量までクリーチャーを初めとするパーマネントを複数並べるのが得意なであるため、このカードサイクル中でもかなりクリーチャー化しやすい部類に入る。このことから4マナ6/6+αのクリーチャーであることを前提とした運用もしやすくなり、神ならではの不安定さも払拭できる。クリーチャー主体のデッキならば採用しやすいだろう。事実、構築では緑単信心に採用された。

[編集] ルール

  • サイクル共通のルールについては、を参照。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

テーロスサイクル。いずれも神話レア伝説のクリーチャー・エンチャント破壊不能を持ち、対応するへの信心が5未満になるとクリーチャーではなくなる。

神々の軍勢サイクル。いずれも神話レア伝説のクリーチャー・エンチャント破壊不能を持ち、対応する友好色2への信心が7未満になるとクリーチャーではなくなる。

ニクスへの旅サイクル。いずれも神話レア伝説のクリーチャー・エンチャント破壊不能を持ち、対応する対抗色2への信心が7未満になるとクリーチャーではなくなる。

[編集] ストーリー

ナイレア/Nyleaテーロス/Therosの一柱。狩猟、季節、森を司る。

詳細はナイレア/Nyleaを参照。

[編集] 参考

QR Code.gif