タイタンの存在/Titan's Presence

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Titan's Presence / タイタンの存在 (3)
インスタント

タイタンの存在を唱えるための追加コストとして、あなたの手札から無色のクリーチャー・カードを1枚公開する。
クリーチャー1体を対象とする。それのパワーが公開したカードのパワー以下なら、それを追放する。


パワーの値を参照する無色クリーチャー除去呪文追加コストとして手札から無色のクリーチャー・カード公開する必要がある。

無色なのでデッキカラーは選ばないが、追加コストとしてパワーが高い無色のクリーチャー・カードが必要になるため、活用できるデッキは限定される。追加コストさえ用意できるならば、3マナインスタントとしては比較的対象範囲が広い上に追放なので一定の信頼は置ける。

万能除去として活用するならば大型エルドラージを複数枚入れたランプデッキなどが適しているが、対ウィニーシステムクリーチャーに用いるならば極端に高パワーでなくともアーティファクト・クリーチャー欠色を持つドローンでも十分。

[編集] ルール

  • スタックのタイタンの存在がコピーされた場合、オリジナルのタイタンの存在の追加コストによって公開したカードのパワーが参照される。
  • タイタンの存在がスタックを離れるまで、その無色のクリーチャー・カードは公開されたままになる。
  • 公開した無色のクリーチャー・カードは、タイタンの存在の解決の際に手札にある必要はない。解決時に手札にない場合、最後の情報を使用する。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

戦乱のゼンディカーの、無色除去呪文サイクル神話レア以外の各稀少度に1枚ずつ存在する。

[編集] 参考

QR Code.gif
データベース・エラー - MTG Wiki

データベース・エラー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
データベースクエリの構文エラーが発生しました。 ソフトウェアにバグがある可能性があります。 最後に実行を試みたクエリは次の通りです: 関数「SiteStatsUpdate::doUpdate」内
(SQLクエリ非表示)
。 データベースの返したエラー「1205:Lock wait timeout exceeded; try restarting transaction (10.12.2.8)
QR Code.gif