Frites

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Fritesは、闇の隆盛参入後のスタンダードに登場したリアニメイトデッキを中心とした5色で組まれ、単に5色リアニメイト/5-color Reanimatorとも呼ばれる。

Raphaël Lévyらフランスのプレイヤーによってプロツアー「闇の隆盛」に持ち込まれた。デッキ名は「フランス生まれの掘葬の儀式/Unburial Ritesデッキ」を意味するFrench Ritesを縮めたもので、フランス語でフライドポテトの意味でもある。

[編集] 概要


Unburial Rites / 掘葬の儀式 (4)(黒)
ソーサリー

あなたの墓地にあるクリーチャー・カード1枚を対象とし、それを戦場に戻す。
フラッシュバック(3)(白)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)



Mulch / 根囲い (1)(緑)
ソーサリー

あなたのライブラリーのカードを上から4枚公開する。これにより公開されたすべての土地カードをあなたの手札に加え、残りをあなたの墓地に置く。



Elesh Norn, Grand Cenobite / 大修道士、エリシュ・ノーン (5)(白)(白)
伝説のクリーチャー — 法務官(Praetor)

警戒
あなたがコントロールする他のクリーチャーは+2/+2の修整を受ける。
あなたの対戦相手がコントロールするクリーチャーは-2/-2の修整を受ける。

4/7

信仰無き物あさり/Faithless Looting追跡者の本能/Tracker's Instincts根囲い/Mulchライブラリーを掘り進め、掘葬の儀式でリアニメイトするのが基本の動き。5色デッキながらマナ基盤2色地形マナ・クリーチャーだけと一見頼りないが、初動には緑マナさえあれば十分で、上記の墓地肥やし呪文がマナ基盤のサーチを兼ねているため、実際は見た目以上に安定する。

フィニッシャーには対ビートダウンに高い制圧力を発揮する大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobiteが主に採用される。リアニメイトが不可能な時はシンプルにマナ・クリーチャーでマナ加速してファッティを呼び出し、対戦相手殴り殺す。

[編集] サンプルレシピ

Reanimator [1]
土地 (23)
4 黒割れの崖/Blackcleave Cliffs
4 銅線の地溝/Copperline Gorge
2 闇滑りの岸/Darkslick Shores
6 森/Forest
1 山/Mountain
1 平地/Plains
4 剃刀境の茂み/Razorverge Thicket
1 根縛りの岩山/Rootbound Crag
クリーチャー (17)
4 アヴァシンの巡礼者/Avacyn's Pilgrim
4 極楽鳥/Birds of Paradise
4 大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite
4 業火のタイタン/Inferno Titan
1 ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
呪文 (20)
4 信仰無き物あさり/Faithless Looting
4 未練ある魂/Lingering Souls
4 根囲い/Mulch
4 追跡者の本能/Tracker's Instincts
4 掘葬の儀式/Unburial Rites
サイドボード (15)
2 古えの遺恨/Ancient Grudge
2 記憶の旅/Memory's Journey
2 天啓の光/Ray of Revelation
4 戦争と平和の剣/Sword of War and Peace
3 最後のトロール、スラーン/Thrun, the Last Troll
2 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine


[編集] 参考

QR Code.gif