騒乱の歓楽者/Bedlam Reveler

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Bedlam Reveler / 騒乱の歓楽者 (6)(赤)(赤)
クリーチャー — デビル(Devil) ホラー(Horror)

この呪文を唱えるためのコストは、あなたの墓地にあるインスタント・カード1枚とソーサリー・カード1枚につき(1)少なくなる。
果敢(あなたがクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび、ターン終了時まで、このクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。)
騒乱の歓楽者が戦場に出たとき、あなたの手札を捨て、その後カードを3枚引く。

3/4

墓地に落ちているインスタントソーサリーの枚数分コストが軽減されるクリーチャー。最高で2マナ3/4果敢ETBで3枚ドローという高いコスト・パフォーマンスを持つ。

手札捨てるというデメリットがあるが、プレイするタイミングやデッキ構築で補える。バーンスライでは手札を減らすのも簡単。ほかにも癇しゃく/Fiery Temperなどのマッドネス昂揚など、同ブロックには手札を捨てることと相性の良いカードや戦略が多い。デッキを選べば軽いデメリットだと言える。

モダンではマルドゥ・パイロマンサーの主要なカード・アドバンテージ源として活躍している。軽量除去手札破壊を連打するデッキの特性と噛み合っており、息切れを防止すると同時に強力なアタッカーになる。レガシーでもインスタント・ソーサリーが多くコストを低減させやすい赤青系デルバーバーンに採用されることがある。

[編集] 参考

QR Code.gif