悪夢の達人、チェイナー/Chainer, Nightmare Adept

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Chainer, Nightmare Adept / 悪夢の達人、チェイナー (2)(黒)(赤)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) ミニオン(Minion)

カード1枚を捨てる:このターン、あなたはあなたの墓地からクリーチャー・カードを1枚唱えてもよい。この能力は、毎ターン1回のみ起動できる。
トークンでないクリーチャーが1体あなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたがそれをあなたの手札から唱えていなかった場合、あなたの次のターンまで、それは速攻を得る。

3/2

黒赤になって再登場したチェイナー/Chainer墓地クリーチャー唱えることを可能にする能力と、速攻付与の能力を持つ。

起動型能力は、手札カード1枚を墓地のクリーチャー・カードと交換するような能力。手札1枚と唱えるためのマナ・コストはかかってしまうが、継続的に利用できるリアニメイト手段は強力。2番目の能力によって速攻を付与できる点も嬉しく、単純にテンポ面で有利を取れるほか、様々なコンボの起点としても使いやすい。また、手札に唱えたいクリーチャー・カードがあっても起動型能力でそれを捨てて墓地経由で唱えれば速攻を付与できる点も覚えておきたい。

収録構築済みデッキ残酷な憤怒/Merciless Rageのテーマ通り、マッドネスとは非常に相性が良く、どちらの能力とも噛み合う。もちろん統率者に据えるのも有効で、統率領域から唱えれば自身の能力で速攻を得られる。

[編集] 関連カード

[編集] ストーリー

詳細はチェイナー/Chainerを参照。

[編集] 参考

QR Code.gif