策略

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

策略/Conspiracyカード・タイプの1つ。コンスピラシーおよびコンスピラシー:王位争奪を使用したブースター・ドラフト戦での使用を想定したカード。定型のマジック:ザ・ギャザリングのカードではあるが、構築では使用しない。


Power Play / 権力行使
策略

(この策略を統率領域に置いた状態でゲームを始める。)
あなたが開始プレイヤーとなる。開始プレイヤーとなりうるプレイヤーが複数いる場合、それらのプレイヤーの中から1人を無作為に選ぶ。



Brago's Favor / ブレイゴの好意
策略

秘策(この策略を統率領域に裏向きで置いた状態でゲームを始め、秘密裏にカード名を1つ指定する。あなたはいつでもこの策略を表向きにして、指定したカードの名前を公表してもよい。)
あなたが唱える指定した名前を持つ呪文は、それを唱えるためのコストが(1)少なくなる。


目次

[編集] 解説

統率者戦統率者チャレンジ・デッキでの英雄カードのようにゲーム開始時からゲームに影響を与えていくカード・タイプ。ゲーム開始時には裏向きにしておき、後からその能力を明かす秘策両策)を持つカードもある。

[編集] ルール

  • ゲーム開始時にプレイヤーは好きな数の策略カードをサイドボードから統率領域に置いてよい。秘策を持つカードは裏向きで置かれる。
  • 策略カードはゲーム中統率領域に残る。表向きの策略カードの常在型能力効果を発揮し誘発型能力誘発する。何らかの原因で策略カードが統率領域を離れようとする場合、それは代わりに統率領域に留まる。
  • ゲーム開始時に策略カードを統率領域に置いたプレイヤーが、策略カードのオーナーである。策略カードのコントローラーはそのオーナーである。
  • 策略カードの能力はゲーム開始の手順に影響を及ぼす事ができる。
  • プレイヤーはいつでも自分がコントロールする裏向きの策略カードの表を見る事ができる。他のプレイヤーのコントロールする裏向きの策略カードの表を見る事はできない。

[編集] 策略カード一覧

コンスピラシーには13種類、コンスピラシー:王位争奪には12種類が存在する。

[編集] コンスピラシー

[編集] コンスピラシー:王位争奪

[編集] 参考

引用:総合ルール 20181005.0

QR Code.gif