空想の飛行/Flight of Fancy

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Flight of Fancy / 空想の飛行 (3)(青)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(クリーチャー)
空想の飛行が戦場に出たとき、カードを2枚引く。
エンチャントされているクリーチャーは飛行を持つ。


飛行/Flight空民の助言/Counsel of the Soratamiが1つになったカード。

クリーチャーごと除去されてもまだカード・アドバンテージ的にはマイナスにならない。しかし、肝心のオーラとしての効果は所詮飛行/Flight構築ではわざわざ1体に飛行を与えるだけ、というのは手間に見合わないとされるので、飛行目的でこれを使うことはまずないだろう。

使うとしたら、「唱える以外の方法でも使える霊感/Inspiration」としてだろうか。戦場に出すだけでカードが2枚引けるので、パーマネントであることをコンボに利用できそうである。

リミテッドでは、言うまでもなく2枚ドローは強いし、それなりのファッティにつけてやれば飛行も役に立てられる。コモンということもあり、色々使いやすいカードである。

上空からの視界というものは、新たに翼を得た者にとっては霊感となる。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカ:ギルドの都の、ETB能力を持つオーラサイクルRichard Garfieldによるアイデアから作られた。

[編集] 参考

QR Code.gif