法務官の声、アトラクサ/Atraxa, Praetors' Voice

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Atraxa, Praetors' Voice / 法務官の声、アトラクサ (緑)(白)(青)(黒)
伝説のクリーチャー — ファイレクシアン(Phyrexian) 天使(Angel) ホラー(Horror)

飛行、警戒、接死、絆魂
あなたの終了ステップの開始時に、増殖を行う。(望む数のパーマネントやプレイヤーを選び、その後すでにそこにあるカウンター1種類につき、そのカウンターをもう1個与える。)

4/4

マジック:ザ・ギャザリング史上2枚目の緑白青黒カードである伝説のクリーチャー統率者2016致死性の繁殖/Breed Lethalityのメイン統率者である。

4マナ4/4に加えて、各色に対応した戦闘向きのキーワード能力を4つと、額面上のコスト・パフォーマンスは極めて優秀。さらに毎ターン増殖を行う誘発型能力も持つためコンボギミックのポテンシャルも高い。

ただし増殖能力は、毎ターン1回限りと少々悠長である点と、これ自身はカウンターを用いる能力を持たず他のカードとのコンボやシナジーが前提となる点が少々ネック。またである以外の除去耐性を持たない点も気になるところ。

統率者として用いる際は、増殖能力を活かして各種プレインズウォーカーを多数運用してもよく、自身の戦闘性能と面展開して+1/+1カウンターをばら撒くアグロ戦術としても運用できるだろう。統率者2015経験カウンターを用いるクリーチャーとの相性もよい。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

統率者2016の4色の伝説のクリーチャーサイクル。全てマナ総量が4。

[編集] ストーリー

アトラクサ/Atraxa新ファイレクシア/New Phyrexia天使。独力でミラディン/Mirrodin人の撤退を支援していたところを新ファイレクシアに捕縛された。彼女の不屈の精神を評価した法務官/Praetorエリシュ・ノーン/Elesh Nornは、新ファイレクシアの象徴として「完成」させようと他の法務官に協力を要請した。の法務官ジン=ギタクシアス/Jin-Gitaxiasの法務官シェオルドレッド/Sheoldredの法務官ヴォリンクレックス/Vorinclexは協力したが、の法務官であるウラブラスク/Urabraskだけは協力しなかった。そうして、赤を除く4色のこの天使は「完成」された。

  • 増殖は、初出のミラディンの傷跡時点では青とアーティファクトのみに登場し、新ファイレクシアの侵攻が進むにつれて他の色にも拡大していく、と言う特徴的な登場の仕方をしている。ミラディンの傷跡ブロック中では、唯一白のカードは増殖を持たなかったのだが、その白の法務官であるエリシュ・ノーンが主導となって「完成」させたこのカードが増殖能力を持つと言うのは、新ファイレクシアの勝利とミラディンの完全な支配を象徴していると言えるかもしれない。

[編集] 参考

QR Code.gif