氷結/Deep Freeze

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Deep Freeze / 氷結 (2)(青)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは、基本のパワーとタフネスが0/4になり、防衛を得るとともに他の能力をすべて失い、それの他の色やタイプに加えて青の壁(Wall)でもある。


クリーチャーを氷の壁に閉じ込めてしまう妨害系オーラ

強力なファッティシステムクリーチャーを始め、各種などの除去耐性死亡誘発まで封じるため、対象に取ることができるクリーチャーなら概ね無力化できる。オーラであるため効果が持続するのも嬉しい点であり、特に除去耐性持ちなどを確実に排除したい場合は除去を同時に引いていなくとも時間を稼いでくれる。実はでこの手のオーラはクリーチャーではなくして土地にしてしまう月への封印/Imprisoned in the Moon(と、銀枠Fowl Play)ぐらいしか前例が無く、相手のマナ加速になり得るリスクなどもないこれは青い疑似除去としてかなり優秀な部類である。防衛を与えるのは基本的におまけ程度だが、+1/+1カウンターが置かれている場合でも打点にさせない、他のカードの強襲を満たさせない等、あるに越したことはない。

ただしオーラの常としてバウンス明滅で剥がされるし、そもそも0/4のブロッカーとしても厄介な部類である点に注意。とは言え後者に関しては、回避能力に優れる青にとっては然程問題ではないだろう。強力なフライヤーやシステムクリーチャーを封じた上で、飛行などですり抜けていけばいい。

リミテッドでは青の基本除去として活躍する。ほとんどのフィニッシャー級クリーチャーを無力化できるのはやはり便利であり、更に壁によってブロックされない巨大戦車/Juggernautと同時に収録されているため壁にすることにもわずかながら意味がある。強力なクリーチャーが蔓延る構築環境においても、除去の乏しいデッキがそれらに対抗するためにサイドボードなどに投入する可能性はある。

[編集] 参考

QR Code.gif