残酷な現実/Cruel Reality

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Cruel Reality / 残酷な現実 (5)(黒)(黒)
エンチャント — オーラ(Aura) 呪い(Curse)

エンチャント(プレイヤー)
エンチャントされているプレイヤーのアップキープの開始時に、そのプレイヤーはクリーチャー1体かプレインズウォーカー1体を生け贄に捧げる。そうできないなら、そのプレイヤーは5点のライフを失う。


ターンクリーチャープレインズウォーカー生け贄を強制する呪い。生け贄がなくなると、今度はライフ失わせる。

未評価カードです
このカード「残酷な現実/Cruel Reality」はまだカード個別の評価が行われていません。評価の執筆をして下さる方を求めています。
  • 評価を追加する前に、必ずMTG Wiki:利用者への呼びかけを熟読してください。
  • 「酷評のみ」、または「極端に短い文章だけ」や「見たままを書いただけ」の評価は禁止されています。
  • 各種用語(「クリーチャー」「除去」など(詳しくは用語集を参照))には[[]]でリンクを張ってください。自動では付きません。同じ語は貼らなくてもかまいません。
  • 評価を追加した後は、このテンプレートは削除しておいてください。

[編集] ストーリー

アモンケット注目のストーリーの2枚目。ギデオン・ジュラ/Gideon Juraター一門/Tah crop修練者/Initiateとともに野望の試練/The Trial of Ambitionに挑むが、その内容は門友/Crop-mate同士で殺し合うという予想だにしないものだった。彼はデジェル/Djeruメリス/Merisを溺死させるのを止めようとしたが果たせず、神々への怒りに震える(イラスト[1]

その修練者が門友を殺害する場面を目撃して、ギデオンのナクタムンの街を敬愛する気持ちは恐怖へと変わった。

[編集] 脚注

  1. Brazen/鉄面皮(Magic Story 2017年5月3日 Michael Yichao著)

[編集] 参考

QR Code.gif