歯車組立工/Cogwork Assembler

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Cogwork Assembler / 歯車組立工 (3)
アーティファクト クリーチャー — 組立作業員(Assembly-Worker)

(7):アーティファクト1つを対象とし、それのコピーであるトークンを1つ生成する。そのトークンは速攻を得る。次の終了ステップの開始時に、それを追放する。

2/3

起動型能力アーティファクトコピートークン生成できるアーティファクト・クリーチャー。アーティファクト限定の熱の陽炎/Heat Shimmerを内蔵したクリーチャーと言える。

単純に大型のアーティファクト・クリーチャーをコピーしても良いが、やはり機械巨人などの強力なCIP能力持ちをコピーしたい。しかし起動コストが7マナとかなり重いのが難点であり、構築では後述のようなコンボに用いる前提でなければ採用は厳しいか。一方で、リミテッドでは3マナ2/3と無色としては及第点以上のサイズを備えており、マナフラッドの受け口ににもなるため有用。

似たような能力のサヒーリ・ライ/Saheeli Raiと比較すると、マナがかかる点、クリーチャーをコピーできない点で劣り、守護フェリダー/Felidar Guardianとのコンボも成立しない。こちらは、インスタント・タイミングで起動できる点、対戦相手コントロールするアーティファクトもコピーできる点、マナさえあれば1ターンに何度も使える点で勝る。また組立作業員でもあるので自己組立機械/Self-Assemblerサーチできるのも強みと言える。

[編集] 開発秘話

  • 開発段階では「リバース・エンジニアリング/reverse engineer」と呼ばれる熱の陽炎/Heat Shimmerのアーティファクト版の能力が存在しており、カラデシュの主要なメカニズムのひとつになる予定であった。多くのカードが存在していたものの、デベロップ段階でメカニズムの数を減らすことが決まり、リバース・エンジニアリングのカードは削られた。霊気紛争に残すことも検討されたが、効果が複雑で悪用が簡単過ぎるといった問題もあり、これも断念された。サヒーリ・ライ/Saheeli Raiの-2忠誠度能力歯車組立工/Cogwork Assemblerは、リバース・エンジニアリングが存在していた名残である。

[編集] 参考

QR Code.gif