ベルゼンロック/Belzenlok

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ベルゼンロック/Belzenlokドミナリアのキャラクター。カードとしてはドミナリアの悪魔王ベルゼンロック/Demonlord Belzenlokが初出。

目次

[編集] 解説

ドミナリア/Dominariaに住む古の悪魔。男性(イラスト)。

陰謀団の総帥/The First of the Cabal亡き後、ベルゼンロックは陰謀団/The Cabalを支配し、その崇拝対象となった。彼はそびえ立つ要塞の暗き中心から、世界の隅々にまで熱心な信者を送り出して恐怖を振り撒き、力ある秘宝を手に入れ、ドミナリアが真の王にして真の主を迎えるための準備を進めている。

深淵戦争により深淵に閉じ込められてしまったベルゼンロックは、世界に直接影響を及ぼすことができない。そのため彼は歴史を改竄し、ドミナリア史に残る悪行のすべてを自らの仕業にしようと企んでいる。陰謀団曰く、ベルゼンロックは要塞エヴィンカー/Evincar of the Strongholdにして闇の末裔/Scion of Darkness愚者滅ぼし/Doom of Foolsにして荒廃の王/Lord of the Wastes漆黒の手の主/Master of the Ebon Handにして陰謀団の永遠総帥/Eternal Patriarch of the Cabalであり、自ら鍛えた剣でエルダー・ドラゴン/Elder Dragon討ち取った者でもあるという。

またベルゼンロックは、かつてリリアナ・ヴェス/Liliana Vessと契約を交わし、彼女自身の魂を代価に、彼女に力を与えた4体の悪魔のうちの1体でもある。彼はリリアナの叛逆に備え、アンデッドと化した彼女の兄、ジョス・ヴェス/Josu Vessを自らの配下としていた。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] カード名に登場

ドミナリア
ベルゼンロックの祝福/Blessing of Belzenlokベルゼンロック典礼/Rite of Belzenlok

[編集] フレイバー・テキストに登場

ドミナリア
ベルゼンロックの祝福/Blessing of Belzenlok、陰謀団の福音者/Cabal Evangel陰謀団の聖騎士/Cabal Paladinカリゴの皮魔女/Caligo Skin-Witch(悪魔王として)、アーボーグの暴食、ヤーグル/Yargle, Glutton of Urborg陰謀団の要塞/Cabal Stronghold

[編集] イラストに登場

ドミナリア
ベルゼンロック典礼/Rite of Belzenlok、意趣返し/Settle the Score
基本セット2019
リリアナの契約/Liliana's Contract(一番右の影)

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] 参考

QR Code.gif