戦慄の感覚/Feeling of Dread

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Feeling of Dread / 戦慄の感覚 (1)(白)
インスタント

クリーチャーを最大2体まで対象とし、それらをタップする。
フラッシュバック(1)(青)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)


2体までのクリーチャータップするインスタント呪文フラッシュバックがついているため踏み外し/Lead Astray上位互換

一時的にタップするだけなので擬似除去としての確実性は薄いものの、2ターンに分けて唱えることで長く拘束するもよし、一気に4体同時に縛るもよしと、柔軟性がある。墓地に直接送ってしまっても1回は使えるため、ライブラリーを掘り進んでいくタイプのドローとも相性がよい。カード・アドバンテージに繋がらない欠点にさえ気をつければ、全般に扱いやすいカード

ビートダウン・デッキダメージレース補助や総攻撃を強引に通すエンドカードに、コントロール・デッキの時間稼ぎにと、多方面で活躍する。特にリミテッドでは4枚同時にタップしてエンドカードとする役割が重要で、の評価を高める要因のひとつ。

イニストラード・ブロック構築においても、青白奇跡コントロールでは最重要カードとなり、これを4枚投入したAlexander Hayneプロツアー「アヴァシンの帰還」を制した。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

イニストラードフラッシュバック友好色マナを要求する呪文サイクル。いずれもコモン

闇の隆盛フラッシュバック友好色マナを要求する呪文サイクル。いずれもコモン

イニストラードのサイクルはカラー・ホイールの右隣ののマナを、闇の隆盛のサイクルは左隣の色のマナを要求する。

[編集] 参考

QR Code.gif