対抗変転/Counterflux

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Counterflux / 対抗変転 (青)(青)(赤)
インスタント

対抗変転は呪文や能力によっては打ち消されない。
あなたがコントロールしていない呪文1つを対象とし、それを打ち消す。
超過(1)(青)(青)(赤)(あなたはこの呪文をその超過コストで唱えてもよい。そうしたなら、あなたがコントロールしてない各呪文をそれぞれ打ち消す。)


超過付きカウンター呪文最後の言葉/Last Wordと同じ、打ち消されない打ち消し呪文でもある。

キーカードをカウンターで通そうとする戦略に対して強い。また超過によりスタック上の呪文をすべて打ち消すことができるため、ストーム続唱などの対策にもなる。カウンターとしての基本性能も取り消し/Cancelと同等の3マナで、色拘束も含めて重くはあるが、実用に耐える範囲。

スタンダードでは超過の活きるケースは少ないものの、パーミッションやカウンターを用いるコンボデッキが強いようであれば採用の可能性はある。青赤系のデッキでは、メタゲームに応じて中略/Syncopate雲散霧消/Dissipateと使い分けたい。

一方モダン以下の環境では、使うならば超過を活かすことになるだろう。同じ役割の精神壊しの罠/Mindbreak Trapとは条件達成時の軽さで劣るが、打ち消されない点で勝る。モダンではトリコロール欠片の双子スケープシフトといった青赤を含むデッキでしばしばサイドボードに採用されている。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカへの回帰打ち消されないカードサイクル。いずれも2レア

[編集] 参考

QR Code.gif