基本に帰れ/Back to Basics

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Back to Basics / 基本に帰れ (2)(青)
エンチャント

基本でない土地は、それらのコントローラーのアンタップ・ステップにアンタップしない。


基本でない土地対策のエンチャントマナ・アーティファクトを多用していない限り、何らかの方法を使って土地アンタップしなければマナを生成することはできず、多色デッキに対して強烈に効く。

エターナルではOphidianを初めとするや青メインのパーミッションで、ほぼ必ずメインデッキから使用されている。デュアルランドMishra's Workshopなどが蔓延する環境であるため、非常に有効性が高い。意志の力/Force of Willピッチコストとして使用できるので、単色デッキ相手やダブって手札腐ったときでも無駄になりにくいのもポイント。

レガシーではグリクシスデルバーグリクシスコントロールと言ったデュアルランド満載のデッキや、エルドラージ・ストンピィエルドラージ・ポストと言った複数マナの出る土地に頼ったデッキが多いため、青白奇跡などの青を含む2色デッキではサイドボードに、場合によってはメインデッキから複数積まれている場合もある。

初めから、このカードを入れたいがために多色化をやめ、青単に近い形で組もうとするプレイヤーも多い。そのため、エターナル環境における青単で組まれたデッキは「基本に帰れデッキ」や「青単BtB」などと呼ばれたりする。

[編集] 参考

QR Code.gif