Mishra's Workshop

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Mishra's Workshop
土地

(T):あなたのマナ・プールに(◇)(◇)(◇)を加える。このマナは、アーティファクト呪文を唱えるためにしか支払えない。


アーティファクト呪文専用の3マナを生み出す土地ヴィンテージ環境の諸悪の根源の1つであり、重いアーティファクトを素早く唱えるには必須のカードである。用途に制限はあるものの、そのために特化されたデッキにおいては凶悪性を遺憾なく発揮できる。

登場当初はそれほど強力なアーティファクトが存在しなかったためまだマシだったが、高性能アーティファクト(隔離するタイタン/Sundering Titan精神隷属器/Mindslaverなど)が満載のミラディン・ブロックの登場で一気に最悪クラスのマナ加速へのし上がった。ヴィンテージの茶単デッキ(スタックス5/3MUD)を支えるキーカード。その後も強力なアーティファクトが登場する度に強化されたそれらのデッキは、自身の名前を冠してワークショップと呼ばれることも。

タイプ1(現ヴィンテージ)では、1994年6月13日より制限カードに指定されていたが、1997年10月1日に制限解除されている。レガシーでは、タイプ1.5からの移行に伴い、2004年9月20日に禁止カードに指定される。

[編集] 参考

QR Code.gif