ナクタムンの侍臣、テムメト/Temmet, Vizier of Naktamun

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Temmet, Vizier of Naktamun / ナクタムンの侍臣、テムメト (白)(青)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) クレリック(Cleric)

あなたのターンの戦闘の開始時に、あなたがコントロールするクリーチャー・トークン1体を対象とする。ターン終了時まで、それは+1/+1の修整を受けるとともに、このターン、それはブロックされない。
不朽(3)(白)(青)((3)(白)(青),あなたの墓地からこのカードを追放する:マナ・コストと不朽を持たない白のゾンビ(Zombie)・人間(Human)・クレリック(Cleric)であることを除き、これのコピーであるトークンを1体生成する。ナクタムンの侍臣、テムメトはソーサリーとしてのみ行う。)

2/2

WHISPERのテキストには誤りがあります。注釈文の「ナクタムンの侍臣、テムメトはソーサリーとしてのみ行う」は「不朽はソーサリーとしてのみ行う」と読み替えて下さい。

クリーチャートークン強化する能力不朽を持つ白青伝説のクリーチャー

トークンを強化する能力は戦闘開始ステップ誘発するので、戦闘前メイン・フェイズ戦場に出せばそのターンから機能する。また不朽によってトークンとして戦場に出ている場合、自身を能力の対象とすることができるため、3/3のブロックされないクリーチャーとしてクロックを刻むことができる。

しかし小型のトークンを並べて数で攻めるデッキの場合、1体だけに+1/+1修整を与えてブロックされない状態にしてもあまり効果的でない。名誉あるハイドラ/Honored Hydraのような大型のトークンを生成できるカードと組み合わせたい。

リミテッドだとアモンケットの白青は不朽メカニズムを主力とする組み合わせなので活躍できるだろう。

[編集] ルール

[編集] ストーリー

テムメト/Temmetオケチラ/Oketraに仕える人間侍臣/Vizier。男性。ナクタムンの侍臣/Vizier of Naktamunとして、他の侍臣を監督し、ナクタムン/Naktamunの基本的施設を管理する。

詳細はテムメト/Temmetを参照。

[編集] 参考

QR Code.gif