イゼットの静電術師/Izzet Staticaster

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Izzet Staticaster / イゼットの静電術師 (1)(青)(赤)
クリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

瞬速(あなたはこの呪文を、あなたがインスタントを唱えられるときならいつでも唱えてよい。)
速攻
(T):クリーチャー1体を対象とする。イゼットの静電術師は、それと、それと同じ名前を持つ他の各クリーチャーにそれぞれ1点のダメージを与える。

0/3

瞬速速攻持ちのティムクリーチャーにしか撃てないが、同じカード名のクリーチャー全体にダメージ与える

瞬速と速攻によって奇襲的ダメージを与えられ、小型クリーチャーを多用するデッキの計算を狂わせることができる。同名のクリーチャーにもダメージを与える点が活きるかは環境次第だが、普通にティムとしてシステムクリーチャーなどへ圧力をかけるだけでもマナ・コスト相応の仕事はできている。

ティムの中ではタフネスが高めなので除去されづらく、また2/2前後のクリーチャーに対するブロッカーにもなる。戦闘と絡めてコンバット・トリック的に使用したり、接死絆魂を持たせたりすれば、対処できる範囲はさらに広がる。ただし、パワーが0であり、能力ライフ削ることもできないため、クリーチャー戦を仕掛けてこないデッキには腐る欠点もある。

スタンダードではベラドンナの行商人/Nightshade Peddlerとの接死ティムコンボが強力。特に人間リアニメイトでは、栄光の目覚めの天使/Angel of Glory's Riseから他の人間と一緒に戦場に出すことで、このコンボを一手で完成させたり、速攻を活かし黄金夜の指揮官/Goldnight Commanderによる大きな修整を受けて攻撃したりすることができる。また、タフネス1の多い黒赤ゾンビの対策として、トリコフラッシュなどでも使われることがある。

モダンでも未練ある魂/Lingering Soulsなどへの対策としてサイドボードに採用されることがある。

[編集] 参考

QR Code.gif