Jumpstart: Historic Horizons

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
Jumpstart: Historic Horizons
シンボル 楕円の前に重なり合った2枚のカード
略号 J21
発売日 Arena:2021年8月27日
セット枚数

Jumpstart: Historic HorizonsMagic: The Gathering Arena専用のカード・セット

目次

[編集] 解説

Jumpstartと同じく、特定のテーマで揃えられたカードパック2種類を組み合わせて1つのデッキを作って対戦する特殊なリミテッド形式で遊ぶセット。

コンピューターゲームならではのメカニズムを持つ新録カード31枚のほか、モダンホライゾンおよびモダンホライゾン2のカード約220枚、その他のアリーナ初収録となる再録カード約120枚、アリーナ実装済のカード約400枚で構成される。

収録されたカードはヒストリックで使用可能となる。パックに土地は入っておらず、選択したテーマに応じて基本土地ヒストリック・アンソロジー2のサイクリングランド基本セット2020ゲインランドが配布される。これらは未所持であればコレクションに加えられる。

新規メカニズムとして永久に創出する、抽出するが登場した。

  • テーマの数はJumpstartと同様に46種類あり、テーマ毎に「固定枠」と「ある程度範囲の決められた準ランダム枠」があるため、実際の種類は42488種類となる。
    • ゾンビは、固定枠がたったの2枚で残り9枠が各2~4のランダムとなっているので、これだけで11664種を叩き出している。
  • パック選択もコンピューターの利点を遺憾なく発揮し、1パック目はランダムに3種類(最低1つはまだ選んだ事のないテーマ)が選出、2つ目は1パック目に選んだを基準に「絶対に3~4色にならない」ように3つ選出される。
    • 1パック目に緑白を選んだ場合、2パック目は緑白5色のテーマから3つ選出される。
    • 1パック目にを選んだ場合、2パック目は単色・緑を含んだ2色・5色から選出される(単色3種や2色3種など範囲は幅広い)。

[編集] テーマパック一覧

デッキ内の各スロットに入るカードと確率テーブルは#公式特集ページのテーマパック一覧を参照。

  • 雲上/ABOVE THE CLOUDS
  • クリーチャー化/ANIMATED
  • 熊/BEARS
  • サイクリング/CYCLING
  • ダブリエル/DAVRIEL
  • 昂揚/DELIRIUM
  • エンチャント/ENCHANTED
  • エネルギー/ENERGY
  • 進化/EVOLVING
  • 明滅/FLICKERING
  • フレイアリーズ/FREYALISE
  • ゴブリン/GOBLINS
  • ゴブリンの餌/GOBLIN FODDER
  • 人間/HUMANS
  • 機械の中/IN THE MACHINE
  • 廃棄物置き場/JUNKYARD
  • キオーラ/KIORA
  • 軍団/LEGION
  • 遺失物取扱所/LOST AND FOUND
  • 狂気/MADNESS
  • 多面相/MANY FACED
  • マーフォーク/MERFOLK
  • 接合/MODULAR
  • 忍者/NINJAS
  • 後攻/ON THE DRAW
  • 疫病/PLAGUE
  • 強化/PUMPED UP
  • ネズミ/RATS
  • リアニメイト/REANIMATED
  • 執着/RELENTLESS
  • サルカン/SARKHAN
  • スケールアップ/SCALED UP
  • ゴミあさり/SCAVENGER
  • 焦土作戦/SCORCHED EARTH
  • セラの領土/SERRA'S REALM
  • スリヴァーの突撃/SLIVER ASSAULT
  • スリヴァーの巣/SLIVER HIVE
  • スペル/SPELLCASTING
  • リス/SQUIRRELS
  • ストーム/STORM
  • テヨ/TEYO
  • 修繕屋/TINKERER
  • 無効/UNDONE
  • 吸血鬼/VAMPIRE
  • ゾンビ/ZOMBIE
  • 動物学者/ZOOLOGIST

[編集] 公式特集ページ

[編集] 脚注

  1. Innistrad: Midnight Hunt Jump In! Event Details and Packets(Daily MTG 2021年10月14日)

[編集] 参考

QR Code.gif