貪る死肉あさり/Deathgorge Scavenger

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Deathgorge Scavenger / 貪る死肉あさり (2)(緑)
クリーチャー — 恐竜(Dinosaur)

貪る死肉あさりが戦場に出るか攻撃するたび、墓地からカード1枚を対象とする。あなたはそれを追放してもよい。これによりクリーチャー・カードが追放されたなら、あなたは2点のライフを得る。これによりクリーチャーでないカードが追放されたなら、ターン終了時まで、貪る死肉あさりは+1/+1の修整を受ける。

3/2

CIP能力攻撃時の誘発型能力で、墓地を対策しながら様々なアドバンテージを得られる恐竜

素のスペックは3マナ3/2と標準的だが、特にリソースの消費もなく墓地対策が出来るのは魅力。意識して構築すればサイズアップは何度も行えるため、見た目以上に打撃力がある。ライフ回復もダメージレースにおいて地味ながら侮れない。登場時のスタンダードでは直前のアモンケット・ブロック不朽永遠余波といった墓地から使える能力を持ったギミックが多く、そういったデッキに対する対策として、あるいはその汎用性を評価されて、が絡むデッキで用いられている。

イクサランリミテッド環境では墓地を活用するギミックはあまりないが、とりあえず3マナのクリーチャーとしては及第点の性能であり、が合うならデッキに入れて差し支えない。

[編集] 参考

QR Code.gif