議事会の自然主義者/Conclave Naturalists

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Conclave Naturalists / 議事会の自然主義者 (4)(緑)
クリーチャー — ドライアド(Dryad)

議事会の自然主義者が戦場に出たとき、アーティファクト1つかエンチャント1つを対象とする。あなたはそれを破壊してもよい。

4/4

踏み吠えインドリク/Indrik Stomphowler誘発型能力が任意になった上位互換。あるいは再利用の賢者/Reclamation Sage上位種

マジック・オリジンリミテッドでは白黒オーラ青赤アーティファクトの利用をテーマにしており、飛行機械トークンをはじめとして対象に事欠かないため、様々な状況でボード・アドバンテージが取れる優良カードシングルシンボルなのでタッチしたデッキであっても扱いやすい。リミテッドでは5マナ4/4というだけでも悪くないのでメインデッキから積んでいける。

登場時のスタンダードには先述の再利用の賢者がいるのが逆風。同時にローテーション落ちするタルキール龍紀伝にも、同じ機能を持ちながら分割払い可能で、死霧の猛禽/Deathmist Raptorなどとのシナジーも備えるアイノクの生き残り/Ainok Survivalistがいるため、構築では厳しい競争を強いられる。3点火力が流行するようならばこちらを採用する意味も見いだせるかもしれない。

[編集] 参考

QR Code.gif