反転

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

反転/Flipとは、正位置であるカードを逆さ向きにして逆位置にすること。ほとんどの場合反転カードに対して行われる。

「反転しているかどうか」という情報は、パーマネントの位相の一つである。

  • タップ状態などで区別をつけやすいように、何らかの目印をおくことが推奨されている。
  • 何らかの理由で反転後のカードに「反転する」という効果が適用されても、何も起きない。「反転する」とは上半分から下半分への変更のみを意味する。
  • 何かが反転していると言うことは、コピー可能な値ではない。
  • コインを投げるは「Flip a coin」だが、勘違いの可能性はないだろう。
  • 反転カードでないパーマネントが反転することもありえるが、通常は特に意味はない。ただし、「反転している」という位相は保持されるため、その後コピーなどの方法で反転カードになることができれば、意味を持つ。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20170120.0

QR Code.gif