王神の立像/God-Pharaoh's Statue

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

God-Pharaoh's Statue / 王神の立像 (6)
伝説のアーティファクト

対戦相手が呪文を唱えるためのコストは(2)多くなる。
あなたの終了ステップの開始時に、各対戦相手はそれぞれ1点のライフを失う。


ニコル・ボーラス/Nicol Bolasを象った伝説のアーティファクト対戦相手呪文コストを増加させる常在型能力と、ライフロス誘発型能力を持つ。

「対戦相手のみ」「呪文の種類を問わない」「2マナもの追加」とコスト増加カードとしての効果は高いが、その分自身が6マナと重いため、出せる頃には手遅れになっている場合も少なくない。マナ加速から早期に設置するなどの工夫が欲しいところ。

[編集] ストーリー

灯争大戦注目の第1章の1枚。時系列的には最も最初のストーリーに当たる。

ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzetを始末したニコル・ボーラス/Nicol Bolasは、自身の権威を示すため第10地区/The Tenth District玉座と立像を建立した(イラスト)。

A dictator's infuriating smirk, an affront to everything Ravnica stood for.
独裁者の腹立たしい笑顔。ラヴニカが耐えてきたものすべてに対する侮辱。

[編集] 参考

QR Code.gif