燃えがらの風、エイデリズ/Adeliz, the Cinder Wind

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Adeliz, the Cinder Wind / 燃えがらの風、エイデリズ (1)(青)(赤)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

飛行、速攻
あなたがインスタントかソーサリーである呪文を唱えるたび、ターン終了時まで、あなたがコントロールしているウィザード(Wizard)は+1/+1の修整を受ける。

2/2

飛行速攻に加え、インスタントソーサリー唱えるたびにウィザードパンプアップする誘発型能力を持った伝説のウィザード

単体でも空騎士の軍団兵/Skyknight Legionnaire相当のスペックを持つため、戦闘要因としては及第点。誘発型能力の方は条件が狭まった果敢のようなもので、ウィザード限定とはいえ打点向上に大きく貢献する。これ自身も修整を受けるため、かつての嵐追いの魔道士/Stormchaser Mageよろしく回避能力とパンプアップの組み合わせで着実なクロックを刻んでいける。ウィザードにとっては一種のロードとしても機能するため、ウィザードが並んでいれば速攻との組み合わせで奇襲的に大打撃を与えることも可能。

リミテッドでは速攻と回避能力を備えた戦力というだけでも高評価。ウィザードを多く採用できていれば更に価値は上がるが、果敢と違ってアーティファクトエンチャントでは誘発しないため、ソーサリーやインスタントをある程度確保しないと真価を発揮し辛い点には留意。構築ではそれらの呪文やウィザードをまとめやすく、真価を発揮させやすい。選択/Optを始めとしたキャントリップにも恵まれているため、ウィザードを中心とした青赤ビートダウンデッキで採用される例が見られる。

[編集] ストーリー

エイデリズ/Adelizシヴ/Shivの遊牧民ギトゥ/Ghitu族の生まれ。女性。

トレイリア/Tolariaのアカデミーで魔法を学んでいる生徒でありながら、特別な許可をもらいギトゥの伝統衣装に身を包む異端児。しかしそれはシヴとトレイリア文化の橋渡しになる心がけの表れであり、それは呪文術においても見られるため、彼女の新たな魔法は教師を驚かせている。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ドミナリアアンコモンの2伝説のクリーチャーサイクル

[編集] 参考

QR Code.gif