死亡+退場/Dead+Gone

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Dead / 死亡 (赤)
インスタント

クリーチャー1体を対象とする。死亡はそれに2点のダメージを与える。

Gone / 退場 (2)(赤)
インスタント

あなたがコントロールしていないクリーチャー1体を対象とし、それをオーナーの手札に戻す。


次元の混乱に割り振られた分割カードコモン版。「死亡」は火力、「退場」は赤には珍しいバウンスである。

死亡はプレイヤー対象に取れないショック/Shockと分割カードであることを考慮すれば十分といえる性能だが、退場は2マナ重い上に対戦相手クリーチャーしか対象に取れない送還/Unsummonと、単体では目も当てられない。しかし、小型クリーチャーに対しては除去大型クリーチャーに対してはバウンスと、高タフネス相手の除去が苦手な赤で使い分けられるのが便利。

時のらせんブロック構築では大いなるガルガドン/Greater Gargadonに対してバウンスが有効だったこともあり、赤緑コントロールスライ赤緑プレデターなどの幅広いデッキで使われた。 分割カードの点数で見たマナ・コストに関するルールが変更されてからは、モダン死せる生で採用されるようになった。 レガシーでもグリセルブランド/Griselbrandグルマグのアンコウ/Gurmag Anglerマリット・レイジ/Marit Lage等の火力では対処が難しいクリーチャーに赤単色で対応できるという点から採用されることもある。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

次元の混乱分割カードサイクル。全て単色である。

[編集] 参考

QR Code.gif