マリット・レイジ/Marit Lage

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

マリット・レイジ/Marit Lageアイスエイジ初出のキャラクター。

目次

[編集] 解説

マリット・レイジは、氷河期ドミナリア/Dominaria海底に凍りつき眠っていると伝えられる荒ぶる女神。その姿は途方もなく巨大で無数の触手を持つ塊で、牙の生えた大きな顎を有している(イラスト1イラスト2イラスト3)。マリット・レイジの正体はプレインズウォーカー/Planeswalkerではないかと考える者もいるが、実際のところプレインズウォーカーでも常命の者でもない。

Brine Shaman(大海のシャーマン)らに崇められている。

マリット・レイジはガルメニー/Gulmany北方/Northlandに挟まれたEndless Sea(無尽海)にいる可能性がある。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] カード名に登場

アイスエイジ
Curse of Marit Lageマリット・レイジの怒り/Wrath of Marit Lage
第8版
マリット・レイジの怒り/Wrath of Marit Lage

[編集] フレイバー・テキストに登場

アイスエイジ
Brine ShamanCurse of Marit Lageマリット・レイジの怒り/Wrath of Marit Lage
第8版
マリット・レイジの怒り/Wrath of Marit Lage

[編集] イラストに登場

ドミナリア
氷河期/Time of Ice(下部の触手)

[編集] 登場記事

[編集] 登場作品

[編集] 参考

QR Code.gif