大群の怒り/Fury of the Horde

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Fury of the Horde / 大群の怒り (5)(赤)(赤)
ソーサリー

あなたは、この呪文のマナ・コストを支払うのではなく、あなたの手札にある赤のカード2枚を追放することを選んでもよい。
このターン攻撃したすべてのクリーチャーをアンタップする。このメイン・フェイズの後に、追加の戦闘フェイズとその後の追加のメイン・フェイズを加える。


のダブルピッチスペル連続突撃/Relentless Assault。2つ目の能力は本家そのままである。

奇襲性のあるエンドカードとしてデザインされているものの、これを使うとなると、必然的に速攻型のビートダウンになるため、代替コスト用の手札の確保が難しい。これはリミテッドでも同様で、生撃ちする方が多いだろう。

グリセルブランド/Griselbrandの登場後は、起動型能力で確保した手札をピッチして再度攻撃、絆魂で得たライフを消費してもう一度ライブラリーを掘って大群の怒りを手札に、を繰り返すコンボデッキモダンエターナル地雷として活躍している。

  • 猛火の群れ/Blazing Shoalを使う速攻型のデッキに入れておけば、猛火の群れの代替コストにしたり序盤からピッチで使用したりと、活躍できるかもしれない。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

コールドスナップのダブルピッチスペルサイクル点数で見たマナ・コストは7マナだが、そのカードを2枚手札から追放することによって、マナ・コスト支払わずに唱えることができる。

[編集] 参考

QR Code.gif