ザルファー/Zhalfir

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ザルファー/Zhalfirは、ジャムーラ/Jamuraa大陸にある強大な軍事国家。シダーと呼ばれる将軍に率いられる、精強な騎士団を擁する。また、プレインズウォーカー/Planeswalkerであるテフェリー/Teferiの生まれ故郷でもあり彼自身もザルファーの宮廷魔術師として仕えていた事がある。

首都はキパム/Kipamu。その他にもテフェムブルー/Tefemburuという都市が存在する。キパムはプロフェシーの時代にキパム連盟/Kipamu Leagueという都市国家同盟の中心的存在にもなった。

AR4205年のファイレクシア/Phyrexiaによるドミナリア侵攻の際、テフェリー/Teferiは大規模なフェイジング呪文を敢行しザルファーを時の流れの彼方にフェイズ・アウトさせるという行動に出る。そのため、その一帯は消失しザルファーの虚空/Zhalfirin Voidと呼ばれる地域になった。

ザルファーはAR46世紀にジャムーラにフェイズ・インする予定であったが、その頃のドミナリア/Dominaria時の裂け目/Time Riftにより荒廃しておりスムーズな帰還は難しい状況であった。テフェリーは、ザルファーのフェイズ・イン安定化に尽力するも、レシュラック/Leshracに操られたジェスカ/Jeskaがテフェリーの制止を無視してザルファー上空の裂け目を塞いでしまったことが決定打となり、帰還は失敗。ザルファーは時の流れの彼方に永遠に失われてしまった。これが誤解された結果、ベルゼンロック/Belzenlok陰謀団/The Cabalを再建する頃には、ごく一部の真実を知るもの以外にはテフェリーは「ザルファーを奪った者」として周知されてその名は忌むべきものとされている。

[編集] 参考

QR Code.gif