サヒーリ・ライ/Saheeli Rai (ストーリー)

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

サヒーリ・ライ/Saheeli Raiカラデシュ・ブロックのキャラクター。カードとしてはカラデシュサヒーリ・ライ/Saheeli Raiが初出。

目次

[編集] 解説

カラデシュ/Kaladesh出身の人間プレインズウォーカー/Planeswalker。女性(イラスト)。

カラデシュにおいて、サヒーリは当代最高の金属細工師と謳われる名高い発明家である。特に彼女は、玉虫色に輝く金属からまるで生きているかのようなアーティファクト構築物を作り出すことでよく知られている。小さな昆虫から巨大なに至るまで、彼女は目にしたあらゆる生物の複製を――その生物の真髄を閉じ込めたかのような金属作品を――作り出す超人的な能力を持つ。彼女の作品にはファンが、収集家が、さらには他の発明家までもが群れを成して集まり、その芸術性に魅了されていつまでも目を離さないほどである。

サヒーリの才能の正体は、カラデシュ人の理解や認識を超越したもの――魔法である。強力な魔法で金属を自由自在に操るサヒーリは、無限とも思えるほどに長い金属の糸を用いて作品を織り上げ、さらにその作品を命令に従わせることができるのだ。この力のおかげで、彼女がアーティファクトの同伴者に事欠くことはない。

その天賦の才から、サヒーリは同業者たる発明家たちの嫉妬を集め続けてきた――特に彼女をインスピレーションの源にして、恐るべきライバルと見なす造命士/Lifecrafterたちの嫉妬を。サヒーリは彼らと戦う競技の舞台から決して逃げることはない。苦労して手に入れた名声を守るため、彼女は情け容赦なく相手を打ち負かす。しかしひとたび競技の場を離れれば、彼女は他の発明家たちに喜んで助言を送り、優しい言葉をかけ、笑顔で励まし、その他あらゆる支援を惜しまない。彼女は革新の今後の展望にわくわくしており、自分を取り巻くギラプール/Ghirapurの創造精神に浴しているのだ。その朗らかで楽観的な性格は人々を惹きつけ、その純真で思いやりに満ちた人間性はカラデシュ全土から集うファンの心を震わせている。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] カード名に登場

カラデシュ
サヒーリの芸術/Saheeli's Artistry

[編集] フレイバー・テキストに登場

カラデシュ
サヒーリの芸術/Saheeli's Artistry、つむじ風製造機/Whirlermaker
霊気紛争
平和歩きの巨像/Peacewalker Colossus

[編集] イラストに登場

カラデシュ
サヒーリの芸術/Saheeli's Artistry

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] 参考

QR Code.gif