ジョルレイル/Jolrael

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ジョルレイル/Jolraelは、ザルファー/Zhalfirの出身のウィザード。女性。

目次

[編集] ストーリー

飛びぬけた魔法の才能に恵まれながら、しかし他の魔術師からのねたみに耐えかね、彼女はムウォンヴーリー遠征隊に加わる。そして彼女は遠征隊よりも先に進むことを選び、そこから帰ってくることはなかったのである。厳しい生活を送るがジャングルでの生活にも慣れて行く。動物たちと暮らしながらも、彼女はかつてのザルファーでの贅沢な暮らしを欲し、宮殿を建て始めた。数百年の間に、ジャングルは彼女の宮殿が立ち並ぶようになっていった。

長いあいだ野心を持たぬ動物たちと暮らしたため、ジョルレイルはケアヴェク/Kaervekの偽りに気付くことなく、マンガラ/Mangara琥珀の牢に封じてしまう。だが、ケアヴェクの行動に疑問を持ち始めるまでには、長い時間はいらなかった。彼女は次第に混乱を増していくジャムーラ/Jamuraaに心を痛め、マンガラを救出しようとするも、ケアヴェクの魔法陣に阻まれてしまう。そんなとき、テフェリー/Teferiが彼の島に帰りついたことを感じ、彼女は師にこの戦乱を収めてくれるよう懇願する。しかしテフェリーの力は強すぎるため、直接助力ができないかわりに導きの幻視によってこの戦いを治めることにしたのだった。ジャムーラに平和なときが訪れたかに見えた。しかし、それはケルド/Keld軍の侵攻により、ジョルレイルが再び戦場に出るまでの短い間に過ぎなかったのである。

[編集] 時のらせん

時の裂け目からAR46世紀に再登場。 同様に、因縁の深いマンガラ/Mangaraケアヴェク/Kaervekの2人もこの未来に出現している。


[編集] 登場カード

[編集] 参考

QR Code.gif