ガラス塵の大男/Glassdust Hulk

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Glassdust Hulk / ガラス塵の大男 (3)(白)(青)
アーティファクト クリーチャー — ゴーレム(Golem)

あなたのコントロール下で別のアーティファクトが戦場に出るたび、ガラス塵の大男はターン終了時まで+1/+1の修整を受けるとともに、それはこのターン、ブロックされない。
サイクリング(白/青)((白/青),このカードを捨てる:カードを1枚引く。)

3/4

アーティファクト戦場に出すたび、ターン終了時まで+1/+1修整されるとともにブロックされなくなるアーティファクト・クリーチャーサイクリングも持つ。

代替コスト唱えることができる境界石を含めて、エスパーであれば毎ターンアーティファクトを出すことはそれほど難しくないので、フィニッシャーになり得るクリーチャーである。その一方サイクリングによって序盤はデッキの安定度を高めることにも貢献でき、使い勝手がよい。

蔵の開放/Open the Vaultsとも相性が良い。サイクリングで捨てておけばリアニメイトのように使うこともできるし、既に戦場に出ている状態で蔵の開放を唱えれば墓地から戻ったアーティファクト分の修整を受けることができ、攻撃が可能。

覇者シャルム/Sharuum the Hegemon2体を無限ループさせると、無限強化することができ、ブロックされないため対戦相手ライフを一撃で0にできることから、エスパーコントロールで採用された。また、時の篩/Time Sieve能力起動をするために行われる大量のアーティファクト循環中に自然に現れつつ打点に変えられるため、時の篩デッキで勝ち手段の一つとして搭載されることもあった。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

アラーラ再誕混成マナコストとするサイクリングを持つカードサイクル。いずれもコモンで、サイクリング・コストは混成マナ1点である。

[編集] 参考

QR Code.gif