刻み角/Manglehorn

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Manglehorn / 刻み角 (2)(緑)
クリーチャー — ビースト(Beast)

刻み角が戦場に出たとき、アーティファクト1つを対象とする。あなたはそれを破壊してもよい。
対戦相手がコントロールするアーティファクトはタップ状態で戦場に出る。

2/2

にしばしば登場するアーティファクト対策カード。CIPでの破壊が任意になり、アーティファクトをタップインさせる常在型能力がついた、ウークタビー・オランウータン/Uktabi Orangutan上位互換

アモンケットに多く見られるアーティファクト対策カードの中でも露骨にカラデシュ・ブロックを意識した1枚。屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scroungerキランの真意号/Heart of Kiranといったアーティファクトを返しのターンに始末でき、タップイン効果霊気池の驚異/Aetherworks Marvelの即時起動も阻止できるなど、スタンダードでのトップメタとして君臨していた各種デッキへの有効な対策を兼ねている。

スタンダードでは各種緑系デッキのサイドボードに採用されることがある。

リミテッドでも各種権威の殿堂/Edifice of Authorityといった厄介なアーティファクトをクリーチャー枠を減らさずに対処できる。

[編集] 参考

QR Code.gif