アルファ版

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

アルファ版Limited Edition Alpha、略号:LALEA)は、リミテッド・エディションの第一刷。

目次

[編集] 概要

リミテッド・エディションの最初に印刷された260万枚分を『アルファ版』という。

『アルファ版』のカードは現在のものよりも四隅が丸みを帯びている。また、第4版アイスエイジの一部のカードにも、同じカット形状のカードが混入してしまっている。これらの『アルファ版』カットのカードを使ってゲームをする場合、現在のものと区別が付かないように不透明スリーブに入れなければならない。

  • このルールが制定される以前は「『アルファ版』のカードのみでデッキを組む」という条件で使用を許可されていた。そのため、アルファ版よりベータ版の方が高値で取引される事が多かった。(今では希少性もあり、アルファ版の方が高値で取引されている)
  • 強力なカードが多いとはいえ『アルファ版』のみでデッキを組むのは難しいという向きも多いが、ステイシスロックのパーツはひと通り収録されており、組むことができる。

Mark Rosewaterによると、6ヵ月で100万枚売る予定だったが、わずか1週間で売切れてしまったらしい。

[編集] 印刷の誤謬

『アルファ版』には印刷上の誤りが多かった。具体的には以下の通り。

これらは全て『ベータ版』で修正されている。

[編集] 関連記事

  1. Alpha "Oops..." III(Arcana 2002年4月10日)
  2. Alpha "Oops..." V(Arcana 2002年7月12日)
  3. Alpha "Oops..." (Arcana 2002年2月1日)
  4. Alpha "Oops..." II(Arcana 2002年2月25日)
  5. Alpha "Oops..." VI(Arcana 2002年9月12日)
  6. Alpha Red Elemental Blast(Arcana 2004年3月30日)
  7. Alpha "Oops..." VII(Arcana 2002年8月4日)
  8. Alpha "Oops..." IV(Arcana 2002年5月15日)

[編集] 参考

QR Code.gif