Dan Frazier

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ダン・フレイジャーDan Frazier)は、マジックカードのイラストレーターの1人。1945年9月28日生まれで、2007年現在、現役のアーティストでは最年長である。人生の大半をコロラド(Colorado)で過ごす。

1969年にコロラド大学を卒業し、20年ほど学校で美術の教師をし、1990年にゲームイラストの世界に足を踏み入れる。大学ではトールキンの作品に感化されたために教師からも落胆されたそうだが、これがゲーム業界への足がかりになったのであろう。

マジック黎明期から活躍していたアーティストの一人で、リミテッド・エディションでは沼/Swampイラスト1/2)のイラストレーターでもある。リミテッド・エディションからストロングホールドまでの非常に長い皆勤記録を持ち、それゆえ、マジックで手がけたアートも桁違いに多い。一時、オンスロートから神河救済、と飛び石的な復活も果たした事もある。

どこか憎めないような表情の豊かなゴブリンオークと言えば彼の得意分野である。ゴブリン使いにはお世話になった人もいるのではないだろうか。また、狂暴化/BerserkForcefield、そしてあのMoxenを描いたことでも非常に有名だが、初期の彼の絵にはマーブリングを背景としたものも多いことがこれらの絵から伺える。

[編集] 手がけた有名なカード

[編集] 来日記録

[編集] 参考

QR Code.gif