腹黒い夢/Insidious Dreams

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Insidious Dreams / 腹黒い夢 (3)(黒)
インスタント

この呪文を唱えるための追加コストとして、カードをX枚捨てる。
あなたのライブラリーからカードをX枚探す。その後あなたのライブラリーを切り直し、それらのカードをあなたのライブラリーの上に望む順番で置く。


レアの夢は捨てた分だけ吸血の教示者/Vampiric Tutor。ただしライフ支払いの代わりに手札を要求する。

いくつものカードサーチできるというのは特筆すべき点だが、ハンド・アドバンテージの損失が凄まじい。例えば1枚のカードをサーチする場合、魔性の教示者/Diabolic Tutorであればアドバンテージの損失はゼロだが、これは2枚。複数のカードをサーチしようとすればさらに損失が広がってしまう。

追加コストを逆手に取って「手札を減らしたい」場合には有用であり、ターボバランスではよく使われていた。同様に、手札のファッティを処理しながらリアニメイト呪文をサーチできることからリアニメイトデッキとも相性が良い。また、可能な限り多くのサーチカードを投入したいバベルにも採用された。

ドラコ爆発コンボとは、うつろう爆発/Erratic Explosionを確保すると同時にドラコ/Dracoを仕込めることから相性がよい。手札に腹黒い夢と任意のカード2枚があればコンボを開始できることから、2007年のエクステンデッドでは、不朽の理想デッキターボバランスに追加の勝ち手段として搭載された。

2004年9月20日からプリズマティックで他のサーチと一緒に禁止カードに指定される。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

トーメントの夢サイクル追加コストとして手札を好きなだけ捨てるレアリティ別のサイクルと、各色のレアのサイクルの2種類が存在する。

[編集] 黒のレアリティ別のサイクル

[編集] 各色のレアのサイクル

[編集] 参考

QR Code.gif